リトルジョイについて

リトルジョイの代表 市野です。

出張撮影を始めたのは2015年。
以前は平日パートをしながら、週末は結婚式のビデオグラファーとして活動していました。
今も結婚式の仕事はずっとさせていただいてます!
撮って出しエンドロールってご存知でしょうか。当日の映像を結婚式の最後にエンドロールとして流します。その撮影編集をやっています。

写真を撮ることはもともと好きな方でした。
私自身が二度の出産を経て、たくさんのママさんたちとお話をしたりスタジオで撮った写真を見せてもらううちに、
「もっと自然な写真がいい」
「もっとカワイイ写真がいい」
「写真はデータが欲しい」
「せっかくお金を払うなら、もっと自由にもっとオリジナルに」
と感じるようになりました。

でも富山にはなかなかそういうスタジオがありません。
私は仕事上知り合いのカメラマンが何人かいたので、撮ってもらっては人に見せていました。
そして、そういうスタジオがないなら作ればいい!と思い、スタジオと出張撮影を始めたのです。

それから自分が子どもたちが小さい頃に通っていたベビーマッサージ教室の先生と一緒に
ベビーマッサージ+寝相deフォト教室 を毎月開催しています。
県外や県内遠方からもお越しいただき、毎月キャンセル待ちになるほどの人気教室になりました。
ママが子どもに向ける温かい笑顔ってとっても素敵なんです!
その写真を撮るのが好きです。
ここでたくさんのママさんとベビーと出会い、一緒に過ごす時間は私にとって特別に幸せなものです。

 

今はリトルジョイとして写真を撮るようになり3年目。
ベビーマッサージ+寝相deフォト教室をしながら、スタジオ撮影したり出張撮影したり。
週末は時々結婚式の仕事にも入り、時々イベントも開催しています。

家族愛や夫婦愛、友情や絆。
そういう人と人を繋ぐ温かい気持ちが写るような写真を撮りたい。
何年経っても大切にしたいと思える、
お子さんが大きくなった時に、いい写真だなって見てもらえる
そんな写真を撮っていきたいと思っています。